メンズファション冬服で絶対的に女子にモテる着こなしを教えます。

メンズファッション冬服今年のトレンドをみてみる!

 

 

私が自分の彼氏に来てほしくないメンズファション冬服は、いわゆる「サロン系」と呼ばれるファッションです。簡単に言うと、美容師さんが着ているようなモデル風のこなれたファッションです。一見するとおしゃれなのですが私はこのタイプのメンズファション冬服が苦手です。なぜかというと、「キメすぎ」ているからです。確かに、美容師さんやモデルさんがこのようなばっちりおしゃれな服を着ているのは良いし、大抵の人がとても似合っています。ただし、それを一般人男性がメンズファション冬服で着るとなると…みなさんも見たことがあると思いますが、なんというかおしゃれを勘違いしたファッションになってしまうように感じます。「俺っておしゃれだろ?」「俺ってかっこいだろ」というアピールがむんむんに出たファッションになってしまう人が多いです。その勘違いファッションに欠かせない「3種の神器」なるものをわたくし個人の見解で定義づけますと、「つば広ハット」「ストール」「大き目ネックレス」となります。

 

まず、つば広ハットですが、こちらはサロン系ファッションにマストなアイテムなのではないでしょうか。確かに、おしゃれです。おしゃれなのですが、おしゃれゆえに、最近では街中ハット男子にあふれています。つまり、以前であればおしゃれだったであろうハットはもはや、「量産型男子」のマストアイテムでしかなくなってしまったのです。そして、ストール。個人的趣味になってしまいますが、ストールってうざくないですか(笑)やや女性的になってしまって、オネエ系芸能人のような印象を抱きます。ストールつけるくらいならマフラーのほうがいいのではないかなと。最後に大き目ネックレス。これは、サロン系ファッション男子以外の人も取り入れていますが、チャラいですね。女性を大事にしなさそうな印象です。さて、さんざん言ってきましたが、そんな私の好きなメンズファション冬服は、飾り気のないカジュアルスタイルですね。かっこつけなくていいのです。寒ければ多少もこもこしてもよいのです。柄の組み合わせや色の組み合わせにセンスがあればそれだけでおしゃれに見えます。つまり、メンズファション冬服は自然体が一番だと思います。

 

 

女子の過半数が好きと言ったモテ服コーデをみる♪